☆ひよこ組  5月の様子☆

汗ばみ、天気予報にも雨マークが見られるようになりました。

幼稚園で一番小さなひよこ組さんに、待ちに待った2名のお友だちが入園して、一か月が経ちました

今回は、可愛い5月の様子をお届けしたいと思います♡

《戸外遊び》

天気が良い日には、園庭で元気いっぱい遊びます!

鉄棒にぶら下がったり、

お店屋さんが始まったり

 

少しずつ、幼稚園の生活に慣れてきた先日は裸足で遊びました!

二人とも恐るおそる足を踏み出して

いたのですが、顔を見合わせてはニコニコ笑顔で

声も出ていました。

《たんぽぽ組さんと…》

ニコニコキッズの2歳児のたんぽぽ組さんと交流の場を設け、一緒に遊んでいます。

電車を見に行ったり、

公園に散歩に行ったり、お部屋で遊んだりしています。

最初は、たくさんのお友だちに圧倒されてる姿もありましたが、今では保育者の手を離れ、一緒に遊んだり、コミュニケーションを取ろうとする姿もみられるようになりました。

《製作》

洗濯ばさみを使ったいちご狩り

 

自分で取ったイチゴにシールを貼りました。

ある日は、そら豆の収穫をし、

 

自分たちで皮をむき、中身を観察…

実際の物を見ながら絵の具の色を確認しました。

糊を使って、そら豆ができあがり♪

折り紙を使って、「ひよこ」を作りました(笑)

《お散歩》

お部屋から外を覗いては、お話している二人。

この日は、バス停までお散歩に行きました。

幼稚園から園長先生や職員室の先生方が手を振っているのを見つけると「おーい!!」と大きな声を出しては精一杯手を振って応える二人でした。

川を見に行こうと提案したり、広場でお茶休憩がちょっと長かったり、

あの手この手で遠回りしようと計画していた二人が可愛かったです♡

滑石の平宗公園へも行きました。

シャボン玉や、幼稚園には無い遊具に目がキラキラ

グランドで追いかけっこをしたり、シロツメ草を摘んだり、

たくさん動き回った二人…帰り道は静かでした(笑)

が…!!!

園に戻ったら、大好きなお母さまから作っていただいたお弁当!!

またもや元気になり、お天気が良かったのでお外で食べました。

一か月を通し、少しずつ慣れてくると「自分でやりたい」という気持ちが芽生えてきたようです。

お祈りや聖歌を口ずさんだり、登園時降園時の準備をしたり…

 

可愛いひよこ組さんには、同じ階の年中さんが遊びに来てくれます!

一緒に遊んだり、困っているとお手伝いをしてくれたりと、仲睦まじい様子が見られます。

これから梅雨の季節になりますが、日本特有の四季を体感する大切な期間だと思います。

子どもたちと雨が降っている外の様子を観察したり、

季節を感じる植物や生き物を見たり触ったり、

お部屋での過ごし方を考えたり…

梅雨の時期、大人は憂鬱になりがちですが、子どもたちは関係なく遊びの天才です!

どんなものに興味をもっているのか…子どもたちと一緒に楽しく元気に過ごすには…と

考えますが、私は子どもたちを観察していると、

そこからヒントをもらえることが多いので

どんな一か月になるか、今からワクワクしています。

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です